ホームCOLUMN自分を律して日常を過ごすということ プロコトールマナーを学ぶ

自分を律して日常を過ごすということ プロコトールマナーを学ぶ

By | 2018-04-29T16:32:45+00:00 2018-04-29|

先日、エコールド プロコトール モナコ

プロコトールベーシックコースを受講してきました。

 

エコールド プロコトール モナコとは、

モナコ在住20年以上の国際マナー研究家の

畑中由利江先生が主宰するプロコトールマナースクールです。

 

友達を通じて畑中由利江先生の存在を知り

こんな方がいらっしゃるのかと

とても衝撃を受けました。

 

畑中由利江先生はモナコに住んでいらっしゃいます。

 

畑中由利江先生のブログに綴られる日常の生活の景色が美しすぎて

どこを切り取ってもうっとりする世界・・・

 

さらに、畑中由利江先生は

アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン

という世界各地への人道支援や地域文化の育成など

社会貢献を積極的にされていらっしゃいます。

 

ブログを拝見し、その生き方がとても素敵だなと思いました。

エコールド プロコトール モナコよりお写真お借りしました)

 

畑中由利江先生のブログはこちら

美オーラブログ

 

畑中由利江先生の思考、生き方、立ち振る舞い、笑顔

畑中由利江先生の存在を知ってから、

今まででは想像もしなかった願望が自分に生まれました。

 

日常を美しく、外見、内面をさらに磨き人格を高めたい!!

 

自分には遠すぎる世界と思ってしまいますが

人間としてこの世の中に生まれてきたことは同じ。

 

『無理』ではなく

日々を何を感じ、何を大切にしていらっしゃるのか

少しでも吸収し、私も成長し人格を磨きたいと思い受講しました。

 

プロコトールとは

社会には歴史や文化で定められた、

人間が生きていくうえで好ましい言動の作法というものがあります。

この作法のことを一般的にマナーといいます。

 

マナーの中でも、私たちに馴染みがある言葉でよく使われるのに

『エチケット』という言葉がありますね!

 

この『エチケット』は人と人の間で求められる

主に個人同士での際に必要なマナーなんだそう。

 

それに対して『プロコトール』とは

国際儀礼、世界標準マナー

国家基準のマナーとなります。

 

私達の生活でこのプロコトールを使う機会って

なかなかないと思いますが

 

実は私達の生活にも馴染みのある

プロコトールが必要なシチュエーションがあります。

それは、結婚式。

 

なので実際に、結婚をひかえた新郎新婦の方が

プロコトールマナーを学びに来られることもあるそうなんです。

 

ベーシック講座では、

プロコトールマナーの基礎

テーブルマナー

エレガンスムーブメント

美しい香水のマナー

などを学びます。

 

挨拶の仕方、椅子の座り方、グラスの持ち方・・・

 

本当に、細かい一つ一つの動作。

こんなに意識したことはなく、

目から鱗が沢山落ちました。

 

教えてくださったのは

嵯峨裕美子先生。

嵯峨裕美子先生のブログはこちら

 

お肌もきれいで装いも何もかもが美しいと感じ、

放つオーラが全然違いました。

 

一つ一つの所作が本当に美しくて

自分がいかに意識せずに今まで過ごしてきたのかと実感。

やはり日々の積み重ねが大切なんですね。

普段とはまるで違う美しい空間

素敵な方々との学びは本当に楽しくあっという間でした。

 

自分を律して日常を過ごすことは

自分を大切にし、相手を大切にすること。

 

日々の努力は自分を裏切ることはありません。

そして、その積み重ねが光り輝くオーラとなるんだと思います。

 

私もこれを機に

自分を律して日常を過ごそうと決めました。

 

人はいつからでも変われる

そして、今までがどうだったかは関係なく

未来どうなっていきたいか?

 

以前はネガティブで自分に自信が持てなかった私も

少しずつ人生が変わってきたと感じますが

まだまだ伸びしろだらけ。

 

どこまで変われるかチャレンジし、

人生を愉しもうと思います。