ホームCOLUMN潜在意識を使いこなし望む未来を手に入れる方法

潜在意識を使いこなし望む未来を手に入れる方法

By | 2018-08-08T20:06:21+00:00 2018-08-08|

皆さん、潜在意識についてご存じですか?

 

頭ではこうしたい!と願っていても、

なぜか望み通りにならない。

 

実はこれって、潜在意識が働いているんですね。

潜在意識では全く違うことを望んでいる状態なんです。

 

しかも、顕在意識はほんの数%。

残りの9割以上が潜在意識と言われています。

潜在意識は私がちが生きていく上で

生命維持をするためにとっても大切な働きをしています。

 

例えば、日常生活で

「心臓を動かそう!」

「息を吸おう!」

「右足を出して、左足を出して歩こう!」

なんて、いちいち考えないですよね。

 

こうして潜在意識が機能することで

歩いたり、呼吸したりが

無意識に出来てしまうんですね。

 

潜在意識は指令された通りに働きます。

 

例えると、1人対9人で綱引きをしているようなもの。

いくら1人の力(顕在意識)で

「結婚したい」

「お金持ちになりたい」

「成功したい」

と願う方向に強く引っ張っても

 

9割を超える潜在意識が違う方向に引っ張れば

当然、潜在意識で望んだことが現実になります。

 

今、起こっている出来事は全て自分が望んだ状態

そう言うと、

こんな現実、望んでいないわ!

もっと理想の状態を叶えたい!

と思うかもしれません。

 

これは、顕在意識と潜在意識が違うことを願っているってこと。

 

望んだことを本気で叶えたいなら

潜在意識の力を使わないと叶わないんですね!

 

この、9割の潜在意識の力を上手に使えている人と

使えていない人では

夢を叶える量もスピードも全く違います。

 

潜在意識を使いこなすには?

こうやって聞くと、

今よりも9割も多い潜在意識の力を使いたいって思いませんか?

 

潜在意識を使いこなすには

まず、

1.潜在意識で何を望んでいるのかを知り

2.望んでいないことは手放し

3.潜在意識に本当の願いを届ける

 

というステップを踏みます。

 

1つずつ見ていきますね。

1.潜在意識で何を望んでいるかを知る

例を挙げると、

皆さんにとって

「仕事」とは何ですか?

 

という質問に、それぞれ仕事とは○○である。

という答えが出ると思います。

例えば

仕事とは 「成長・喜び・豊かさ・・・」

など、ポジティブな答えが出たとします。

 

ですが、これをもっともっと掘り下げてみると

人によって

仕事=道楽

仕事=しんどい

仕事=疲れる

仕事=無能

 

こんな答えが出てきてしまうんです。

 

だから、潜在意識が「仕事」に対して

道楽と思っていれば道楽程度の現実

しんどいと思っていればしんどい現実

疲れると思っていれば疲れる現実

無能と思っていれば頑張るほどに自分は無能だと感じてしまう現実

 

 

を引き寄せてしまうので

これでは現状が上手くいかないんですね!

 

ですので、この誤った(叶って欲しくない)潜在意識下の願いを

書き換える必要があります。

 

そこで次のステップ、望んでいないことは手放します。

本当の望みを再設定し直し

潜在意識に再設定した理想の状態をインプットし続けます。

 

自分の間違った思い込みに気づき、

再設定した理想の未来をインプットし続ければ

潜在意識を上手く使い望む未来を手に入れることが出来るようになります。

 

最初はなかなか上手くいかなくても

これも訓練で上達することは可能です。

 

誰でも持っている潜在意識。

顕在意識と潜在意識が同じことを願えば

夢を叶えるスピードもアップします。

 

是非、この眠っている可能性を開いて

望む未来を手に入れてくださいね。