ホームCOLUMNパートナーや子供、周りの人の行動にイライラする時は

パートナーや子供、周りの人の行動にイライラする時は

By | 2018-08-10T12:34:50+00:00 2018-08-09|

皆さんは旦那やパートナー、子供、職場の人・・・

周りの人の言動についイライラすることってありませんか?

これは、ちょっと理解出来ないお話かもしれないですが

私自身、ある考え方をすることで

周りの人の行動や言動への捉え方が変わり

イライラが減り気持ちが楽になったので

その考え方をお伝えしますね!

 

例えば、旦那さんの行動が目についてイライラするとします。

私も、昔は旦那のやることにいちいちイライラしていた時がありました。

 

口にいっぱい頬張りながら大声でしゃべる

子供に対して威圧的な発言をする

口が悪く人のことを見下したような発言をする

食事の時の姿勢が悪い

太っているのに本人は全く気にしていない

なので旦那が美味しそうに

腹一杯食べることにすらイライラしていました 笑

 

ホント、あげるとキリが無いくらい

次々と旦那の嫌なところが目について

勝手にストレスを溜めてはイライラ・・・。

 

これは息子に対しても同じでした。

 

今も旦那や息子に対して腹の立つこともあれば

思わずガミガミ言ってしまうこともゼロではありませんが

 

昔に比べて人の言動や行動に

いちいちイライラすることが無くなりました。

 

それは、旦那や息子が変わったのではなく

私の捉え方が変わりました。

 

どう変わったかというと

とっても驚く内容かもしれませんが、

相手のしたイライラむかつく行動は

実は私が相手にそうさせているんだ

と捉えるようになりました。

 

相手はあなたのためにムカつく行動をしている?!

え?私が旦那に口にいっぱい頬張りながら大声でしゃべらせてるの?

 

ちょっと理解が難しいですね。

 

仮に同じ行動をしたとしても

その行動が腹が立つ人もいれば

全く気にならない人もいます。

 

この例で言うと

口いっぱいに頬張りながら大声でしゃべることが気にならない人も世の中にはいるということ。

 

 

口いっぱいに頬張りクチャクチャと音を立てながらしゃべるのを見ると

私はその行動をする旦那を嫌だと思うのですが

 

では、なぜ嫌だと思うのか?

という点をもっと深掘りしていきます。

 

すると、私の中に

口いっぱいに頬張りクチャクチャと音を立てしゃべることは

行儀が悪い、はしたない、下品

という価値観があるんですね。

 

なので、自分の価値観と違うことをした旦那に対し

行儀が悪いからやめてほしいわ!

と嫌な感情になり、腹が立つ感情が生まれます。

 

 

でも、まず嫌な感情、腹が立つ感情になったのは

旦那の口いっぱいに頬張りながらクチャクチャと音を立ててしゃべる行為が私を嫌な感情にさせたのではなく

私が嫌だ、腹が立つという感情を選択したんですね!

 

分かりますでしょうか・・・?

 

まず、相手の感情や行動を変えることは出来なくても

自分の感情は選択すること(変えること)が出来ます。

 

相手の行動に対して

腹を立てる

叱る

一言文句を言う

ものにあたる

相手を叩く(暴力はしちゃダメですが)

いろんな感情・行動の選択肢があります。

 

イライラするかもしれませんが

イライラをそのままのエネルギーで相手へぶつけると

そのエネルギーを受けた相手もイライラ。

結局、同じかそれ以上のイライラを乗せたエネルギーを返してきます。

 

状況は益々悪化。

いっそう旦那に腹が立つ状況になってしまいます。

 

なので、一呼吸を置いて

どういう感情・行動を取れば良い方向に向かうのかな?と

感情的になるのではなく、理性で考えることが大事なんです。

すぐに感情的になってしまうのは

大人の思考ではなく、子供の思考。

 

なので、トレーニングによって

大人の思考で理性で感情を(押さえ込むのではなく)

自然に良い選択をすることが出来るようになります。

 

そうすると、相手が行動を気づいて直してくれることもあれば

自分自身があまり相手の行動自体が気にならなくなったり

イライラをぶつけるよりももっと良い状況に変えることは可能です。

 

 

そして、もう一つのポイントとしては

自分の周りの人がやっていることは

自分の中に同じ思考パターンが必ずある

ということ

 

行儀が悪い、はしたない、下品という部分が

必ず自分の中にもあるということなんです。

 

相手は自分の鏡。

自分の中にあるものを相手の行動や言動を通して見ているのです。

 

つまり、それに気づくよう相手がサインを送ってくれているんです。

行儀が悪くてはしたない、下品なのは旦那ではなく自分の中にもある。

 

自分のそういうところが許せない

本当は相手みたいに堂々と表現したいけどその行為を押さえ込んでいる

本当は自分が突かれたら嫌な一面

 

だったりするんですね!

 

なので、相手を責めたり相手にイライラするより

 

「あれ?今、この人にこんな状況にさせて私の目の前に現れて見せてくれているのは、どういうメッセージなんだろう・・・?」

と、相手に感情をぶつけるのではなく

全ては自分の学びのためと捉える。

 

慣れるまでは難しいかもしれませんが

 

自分が源

原因は全て自分の中にある

 

そう捉えると、相手に腹が立つより

まずは自分を変えようと思えるようになりました。

 

もちろん、感情を押し殺して我慢するというのではなく

感情と物事を切り離し、起こっている現象をフラットに捉える

 

これが出来るようになると

人生がもっと軽やかに、ラクに生きられるようになりますよ。

 

すると、不思議とイライラする相手の行為が減るんです。

これは相手が変わったからではなく

自分が変わったから相手も変わる。

 

相手を変えようとするよりも効果的です。

良かったらお試しくださいね!