ホームCOLUMNショッピング同行 befor→after【ショッピング同行・大阪】ドレス選びで体型による似合いやすいシルエット

【ショッピング同行・大阪】ドレス選びで体型による似合いやすいシルエット

By | 2017-11-26T02:33:29+00:00 2017-11-24|

お茶会やパーティーなど、華やかな場に着ていけるような

ワンピース・ドレスを見つけたい

と大阪の30代のお客様からショッピング同行のご依頼を頂きました。

12月はクリスマスシーズン。

華やかなイベントに出かけられる方も多いのではと思います。

そこで、ショッピング同行の様子と合わせて

体型に似合うドレスやワンピース選びのポイントもお話させて頂きますね!

体型によって似合う洋服のシルエットが変わる

体型によって、似合いやすいシルエット、スタイルアップして見えるシルエットは存在します。

(細かく言うと、体型によって似合いやすい素材や柄もあります)

自分にはどんなシルエットの洋服が似合うのかを知るためには、

まずはご自身の体型を知ることが必要となります。

スタイリングカウンセラー協会では、

ご自身の体型がどういった特徴があり、どんなものが似合いやすいのかを知るために、

体型分類という分類方法で5つの体型に分類します。

骨格診断と体型分類の違いは?

と、体型分類のご説明の前に、骨格診断という診断方法をご存知でしょうか?

骨格診断の方が一般的に認知度が高いかもしれませんね。

骨格診断の場合、骨格構造や筋肉の付き方などその方が生まれ持った「骨格」により

ナチュラル・ストレート・ウェーブという3つのタイプに分類します。

ですので、基本、骨格は一生涯変わる事はなく同じタイプと診断されます。

骨格診断においても、体型分類においても、

全ての方が一つのタイプの特徴しか持ってないということはなく

例えば骨格診断の場合ナチュラルとストレート、どちらの要素もあるという風に、

複数の要素を持っている人の方が多いのではと思います。

これは、何十億人といる人を3つや5つのタイプにピッタリあてはめることの方が本来難しいのですが

血液型、星座、干支など

特に日本人はタイプで分類することで安心したり

お客様がご自身の体型を分かりやすく理解しやすくするために

「タイプに分ける」という方法を使用しているのかと思います。

タイプが多すぎて複雑だと、理解するのが難しいですもんね!

スタイリングカウンセラー®が使用している体型分類では

  • X型 ウエストがくびれていてメリハリのある体型
  • A型 下半身にボリュームがある体型
  • V型 上半身にボリュームのある体型
  • I型 全体的にメリハリがない体型
  • I`型 I体型と同じで全体的にふくよかな体型

という5つのタイプに分類します。

実際にどうやって分類するかというと、

骨格診断では文字のごとく「骨格」を身体を触って診断するのに対し、

スタイリングカウンセラー®の体型分類は

メジャーを使って「見た目」を計測します。

骨格診断での分類と明らかに違う点は、

見た目の体型が変わると、似合うシルエットも変わる

という点。

例えば、痩せている時はボリュームのあるシルエットの洋服が似合っていても

ウエイトが増えればボリュームのあるシルエットの服を着るとかえって太って見えますよね!

このように、体型が変われば、自然と似合うものも変わってくるという理論に基づいています。

ですので、Xタイプだった方も、ウエスト周りにお肉がつくと

バストとウエストの差が少なくなり、Iタイプになることもあります。

今回のお客様はショッピング同行のご依頼でしたので実際に計測はしていません。

実際にいろんなシルエットを試着をして頂きながらどんなシルエットが似合いやすいかを推測していきました。

こちらのドレス。ウエストがくびれていてスカートがボリュームのあるタイプ。

小柄なお客様なので、このシルエットのワンピースもお似合いになるかな?と試着していただきました。

ですが、

いかがでしょうか?

下半身にボリュームのないシルエットの方がスタイルアップしますね。

お客様はIタイプのシルエットの方がお似合いになることが分かりました。

もちろん、洋服は選ぶ基準はシルエットだけではありません。

同じシルエットでも、サイズ、色、素材感によっても変わります。

例えば

こちらの濃紺のワンピースと

同じシルエットですがワンサイズ大きいもの。

しかも、黄色は濃紺に比べて膨張色なので

色とサイズが変わるだけでも随分とイメージが変わりますね!

広がるラインのシルエットでも、ボリューム感や素材感で

決してNGということはありません。

あとはお客様がキュートに見せたいのか?大人っぽく見せたいのか?

好みなどトータルで考慮して

選択していただきます。

『これだけは避けた方がいいですよ!』というポイントはお伝えしますが

最終的にはお客様ご自身が

「自分はこうなりたい!こう見られたい!」

と、ご自身で意思決定が出来るようにさせて頂くのが私の仕事です。

今回のショッピング同行で素敵なワンピースが見つかり、大変喜んでくださいました。

そして、試着を重ねることで

選び方が分かってきたとおっしゃってくださいました。

パーソナルスタイリングレッスンでは

  1. カウンセリング「マインドとビジュアルが一致するように装いの力で自己表現提案」
  2. 体型分析「ボディバランス、見た目のサイズ計測、視覚効果でより魅力的に提案」
  3. ファッションアドバイス「好みと似合うのすり合わせ、自分軸と他人軸を考慮した提案」
  4. カラーアドバイス「好みと似合う、心理的なカラー効果と色の使い方提案」
  5. ヘアーメイクアドバイス「顔分析、カタチ、大きさとボディバランスを考慮した提案」
  6. コンプレックスを魅力へとチェンジ、全身をトータルイメージコーチングさせて頂きます

により、お客様とファッション、叶えたい未来の方向性を一緒にブランディングさせて頂きます。